女性の任意整理、債務整理の手助けに。
ようこそ女性の債務整理へ

利息制限法

利息制限法によって、払いすぎていた利息を取り戻す(過払い金)ことができます。
利息制限法とは、10万円未満なら20%、10万円以上100万円未満なら18%、100万円以上なら15%と法律で定められています。
が、出資法と言って、29.9%の利息も可能という法律もあります。
え?日本の法律どーなってんの?って思うのは私だけでしょうか?で、疑問が生じると思いますが、ではどっちもOKなの?となるとそうではなく、利息制限法を守らなければいけません。が、しかし29.9%の利息をとっても罰せられることが無い為、守ってない業者がたくさんいました。しかし、最近では多くの消費者金融で利息制限法を守っていますが、それ以前に借入れをしている人は最高29.9%の利息を取られている人も多いはずです。その人たちは、利息制限法によって引きなおし計算をしてみると過払い金が請求できるでしょう。

過払い金のメリット・デメリット

過払い金を返還請求することで、貸金業者へ払いすぎていたお金を取り戻すことができるので、借金減額またはゼロ、またはお金が戻ってくるということがあります。今まで借金で悩んでいた人にとっては心強いです。しかし、過払い請求をすることで、5年から7年はクレジット会社やローン会社のカードがつくれなくなります。
でも、過払い金請求で借金が減額、ゼロ、お金が戻ってくるのであれば、カードなんて作れなくていいと思います。

pickup

2017/4/6 更新

(c) Woman's 任意整理 Allright Reserved.